2008年11月07日

2008年11月7日、枚方市大峰地区老人会にて演奏。

 
フンバルクイナ音楽隊は、ショウ、ゴウ、セイ、ふうの4人で参加。

お昼ごはんまで頂いて、感謝感謝です。



今回は結構な長丁場だったので、曲目を大幅に増やしました。

戦前戦後の流行歌、労働歌を中心に。

演奏終了後、おばーちゃんがそっと「懐かしくて涙が出たわぁ」と言ってくださったのがすごく嬉しかったです。

第一部

三池炭坑節
お富さん
聞け万国の労働者
安里屋ユンタ
竹田の子守唄
アリラン
カチューシャの唄
さよなら港

第二部

美しき天然(インスト)
楽しくてたまらない(悲しくてやりきれないのアレンジ)
十九の春
満月の夕







演奏前日。
セイが自作してくれたちんどんの鉦叩きを振るふう。
ふう「すごーーい♪やりやすーーい♪♪」






当日。
セイが作ってくれた朝ごはんをほおばるふう。
メンバー「おいしいーーーー♪」
セイに面倒を見られっぱなしである。






会場の控え室にて。
お化粧を直すセイと変なスーパーマンみたいなショウ。






アーリラン♪アーリラン♪
アーラーリーヨー♪






お昼ご飯を頂きました!
おいしいーーーー!!






さあライブスタートです。






元気なおじーちゃんおばーちゃんたち♪






演奏風景1






演奏風景2






演奏風景3






席の間をちんどんで練り歩くふう。






今日はセイも唄い手をやりました。






演奏終了。
控え室でホッするゴウ。






同じくホッとした顔のセイ。






こっそり一服ッス。






ふぅーーーー。
終わった終わった。






せっかくなので公園で一杯。
お疲れ様でしたーーーー!!






最近いつも眠そうなゴウ。






公園でもふうは着物の姿そのまんま(笑)






ふうの家に帰って打ち上げの準備。
飲んでばかりいる(笑)






じゃーーーーーん♪♪






ネットで衣装を探すセイとふう。
ふうは「ピエロの衣装が着たい!」らしい…。




レポート by ショウ

 
posted by フンバルクイナ音楽隊 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録:08/11/07 大峰老人会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。